【ニューオープン】西新宿7丁目に出来たパクチー食べ放題のクラックルクラックル (Asian Charcoal Grills Crackle Crackle)が素敵だった件!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西新宿7丁目に出来たパクチー食べ放題のクラックルクラックル (Asian Charcoal Grills Crackle Crackle)が素敵だった件!

 
皆様遅めの投稿となりましたがあけましておめでとうございますフード担当さすらいのうぶです。

パクチー食べ放題の注目のお店、クラックルクラックル。
パクチー大好き女子がどんどん急増する中、行きやすい主要駅の新宿に出来た楽しみなお店です。
去年の12月のオープンに間に合わず年明けにようやくお伺いすることが出来ました。

とても素敵なお店でしたので、ご紹介させていただきたいと思います。

店内はオシャレで開放感のあるアジアンテイストの店内は雰囲気抜群で居心地良し。

店内に入ると可愛いスタッフさんがここち良い、いらっしゃいませ。
オープンしたてのお店のよい香りと優しいスタッフさんの心遣いで、店内にはいい雰囲気が漂います。

名物のグリル盛合せはお店の売りである、パクチー食べ放題と無化調のオリエンタルソースが選びたい放題。
自分好みの味に調整できるのが素敵。

キッチンを囲むように設置してあるカウンターに着席。

メニューはレコードジャケット風でオシャレ感満載。


乾杯はクラフトビール496(580円)で。
スプリングバレーブルワリーのフラッグシップビール。
究極のバランスで、強い個性と飲みやすさを両立したエールのような豊潤さとラガー(低温熟成ビール)のようなキレ、IPAのように濃密なホップ感。甘味・酸味・苦味の究極のバランスと深い余韻が楽しめる。

メインディッシュは、大好きなトムヤムクン980円。


しばらく待って待望のトムヤムクンが出てきました。
ココットスタイルで。

取り放題のパクチーを持ってきてたっぷりかけていただきました。

プリプリの海老がたっぷり。

野菜もたっぷりでヘルシー。
スープは心地のよい酸味と、絶妙な辛味がめちゃんこ旨い。
ますます食欲が湧いてしまいます。
トムヤムクン最高です。

さらにパクチー乗せ放題の満足度が半端ないですね。

途中ボタニカルカクテルのボタニカルジントニックオレンジ&ミント680円。
爽やかな香りでのみ心地よし。
とても美味しいですね。


クラックルクラックルの真骨頂は、様々な味わいの無化調オリエンタルソースを組み合わせて食べるグリルの盛合せ。
お肉も魚介も楽しめます。

カウンター前にあるコンパクトないけすにはでっかいロブスターがいて迫力満点。
これは次回来た時に是非食べてみたいと思います。
ガイヤーンも食べられるランチは、スープとサラダが食べ放題で1000円とお得ですね。

またタイミングを見てお伺いしたいと思います。

クラックルクラックル

関連ランキング:ダイニングバー | 新宿西口駅西武新宿駅西新宿駅



mm

LIVEJAPANTOKYO編集長LIVEJAPANTOKYO編集長

投稿者プロフィール

日本文化と外食とドローンをこよなく愛するフリーライター。
多趣味すぎると周りには言われますが、東京で楽しく生活するために、様々なことにチャレンジして感動したことを皆様に伝えて行きたいと思っています。
ちなみに2040年には、ガンダムを操縦して宇宙空間に行けると真剣に思っています。

この著者の最新の記事

関連記事

東京オリンピックまで後何日?

カウントダウン2020年7月24日
あと794日です。

ピックアップ記事

  1. 新年度になり、そろそろ1ヶ月が経とうとしています。 新入生、新社会人の皆さん、 新しい環境に…
  2. 石川県庁19階ロビーは、展望台として開放されています 金沢駅西口から出て、タクシーで10分足ら…
  3. 主婦のみなさん、手荒れに悩んでいませんか⁇ 私は子供の頃から肌が弱く、2人目を妊娠した時に妊娠…

LJTアンケート

話題をチェック!

  1. 2018-4-23

    誰でも簡単に始められる❗️【多肉植物】と一緒に快適な暮らしを。

    新年度になり、そろそろ1ヶ月が経とうとしています。 新入生、新社会人の皆さん、 新しい環境に…
  2. 2018-4-14

    【ニューオープン】東京ミッドタウン日比谷に行って見た!

    【ニューオープン】東京ミッドタウン日比谷に行って見た! 東京ミッドタウン日比谷は、約60店舗に及ぶ…
  3. 2018-4-7

    買ってよかった‼️『TAKEYAファインジャグ』

    皆さんはどこの冷水筒を使っていますか⁉ やはり、人気の高い無印良品のが多いかしら⁇ 我が家も以前…
ページ上部へ戻る